快適な温度が保たれているからシロアリが好む

木造住宅や築年数が経っている住宅にシロアリは潜んでいそうなイメージがありますが、実は新築住宅も

基礎断熱住宅にシロアリが発生した!

シロアリの被害

まだローンがあと30年も残っているのに…… (神奈川県)

を受けることもあります。とくに断熱材を使用している場合は、シロアリにとって非常に暮らしやすいとされています。住宅を建てる予定がある方は、その原因やシロアリ駆除法を学んでおきましょう。

シロアリが住み着かない予防方法

現在では、住宅環境をより住みやすいものにするべく、建築を行なう際に断熱材などの資材が積極的に導入されるようになってきました。しかしこうした断熱材を使った住宅はシロアリにとっても快適であり、新築したばかりの物件にシロアリが住み着く件数は徐々に増えてきています。

シロアリ予防費用について

気密性が優れており断熱材で温度が低下しにくい物件は冬でもシロアリの活動を活発化させてしまい、住宅の柱や床などをボロボロにしてしまいます。こうしたトラブルを未然に防ぐには、建築した住宅がシロアリの被害にあわないように対処しなければなりません。

top button